小型GPSで旦那の浮気調査! 値段の安いおすすめ機種は?

  • URLをコピーしました!

浮気調査でGPSデバイス(位置情報取得端末)が利用できれば費用も安価で助かります。

ですが、たくさんのGPSデバイスが販売されていて、どれが浮気・素行調査に適しているのか、詳しい人でないと分かりませんよね?

実は浮気調査に使うGPSデバイスはバレることがないよう音の有無移動履歴が見れるか等、利用する用途によっておすすめ機種が変わります。

そこで通信業界に勤める私 セツパパが、各社から販売されている最新の位置情報取得デバイスを5つ比較してみました。

この記事を読むと位置情報取得デバイスの性能や違い、浮気調査に必要な機能がわかります。

本ページはプロモーションが含まれています。

この記事を書いた人
セツパパ

<セツパパ(@a_agast)プロフィール>

通信業界に勤務する、スマホとデジモノが大好きな一児のパパ。

スマホ講師としての知識を活かして、初心者にも分かりやすいブログを立ち上げました。

このブログを見てくれる皆様のスマホの困り事を1つでも多く解決するのが目標です。

Kさん

主人が浮気しているみたいなの。
子供の見守りに使ってたGPSがあるんだけど、これ使えるかしら?

セツパパ

GPS機器は用途によって使い分けが必要なんだ。
最新の5端末を比較して説明していくね

Kさん(39歳)はセツパパの親戚の友人で、1歳年上のご主人と お子さんが2人います。

相談を受けた当時はとても落ち込んでいて、ご主人の浮気を疑いながらもハッキリさせるべきなのか、とても悩んでいました

ただ、いつまでも疑ったままの生活を続けて行くのが辛いので、できればお子さんが以前使用していた見守り用のGPS端末を使って、ご主人の行動を調べられないかと相談に来ました。

結論からお伝えすると、私がおすすめしたGPS機器を使ってご主人の浮気が確定しました。

その後Kさんは探偵に依頼し裁判で認められる証拠を準備しています。
どうするかはまだ決めかねていますが、優位に離婚できる状況を今のうちに作っておくそうです。

Kさんとしては疑ったままの不安な毎日よりも、今の方が何百倍も良いといいます。

逆に何も気づいていないご主人が、かわいそうに感じることもあると話していました。

目次

【浮気調査を自分で】位置情報GPS端末のおすすめ5選 費用一覧

製品名購入 or
レンタル
本体金額月額
1位あんしん
ウォッチャーLE
購 入5,680円539円
2位Pro-NEXTレンタル38,800円
3位SORANOME購 入14,520円539円
4位お手軽GPSレンタル14,800円
5位Apple Airtag購 入4,780円
セツパパ

ボクのお勧めはだね

GPS端末は本体を「購入」するタイプと、返却が必要な「レンタル」するタイプの2つに分かれます。

購入タイプは通信会社のデータ通信を利用するため、毎月500円程度の料金が発生します。

例外として購入タイプではありますが「AppleのAirtag(エアタグ)」のように毎月の利用料金が発生しないものもあります。

高性能な端末は本体代金も高価になってしまい「購入」ではなく「レンタル」となっています。

ロガータイプとリアル(タイム)タイプ(ここを押すと開きます)

GPS(位置情報取得端末)には大きく分けて2種類のタイプがあります。

1つは「ロガータイプ」といって設置したGPS機器に、行動履歴を記録してくれるタイプになります。

ロガータイプの難点は端末を回収したあとで位置が分かるため「現在どこにいるか」が分かりません。
例えば「待ち伏せて証拠写真を撮る」なんてことはできません。

それに比べて「リアル(タイム)タイプ」は現在の位置情報が分かるため浮気調査に適しています。

さらに最近のGPS機器は一定期間ではありますが、ロガータイプのように「行動履歴」も確認できる機種が出てきています。

セツパパ

この記事で紹介する5端末は、すべてリアル(タイム)タイプだよ

GPS端末で確認したい基本性能

人工衛星
セツパパ

古い見守り用のGPS機器は、浮気調査用に使うのは難しいよ

Kさん

どんなとこが良くないの?

セツパパ

まずは浮気調査で外せないGPS基本機能を説明するよ

【基本ポイント1】 位置情報取得の精度が高い

実は「GPS」というのはアメリカ合衆国によって運用される衛星測位システム(人工衛星)のことを指します。

我々がGPSデバイスとよぶ最近の端末のほとんどは、この「GPS」だけではなく「GLONASS」「Beido」「Galileo」「みちびき」「A-GPS」など他の人工衛星にも対応しています。

とくに日本が2018年11月にスタートした人工衛星「みちびき」にも対応していることが、位置情報の精度を握る鍵になります。

みちびきに対応しているとビルの谷間や山間部でも、誤差の少ない高精度な位置情報を取得することが可能になります。

Kさん

子供に使っていたGPSは、古いし「みちびき」非対応ね

【基本ポイント2】 Googleマップで表示ができる

Google MAP
出典:Google MAP

せっかく位置情報を取得しても、地図上でどの辺にいるのか分からなければ意味がありません。

そのとき、どのマップで表示されるのかも重要なポイント。

圧倒的に使い勝手が良いのが「Googleマップ」です。

情報の更新頻度や信頼性、操作性の良さは他の地図サービスの追従を許しません。

Google以外のマップで位置を見ていると情報が古くて「ずっと空き地にいる」のかと思ったら、実は「数年前にホテルが建っていた」なんて笑えないこともあるくらいです。

さらにGoogle以外のマップだと位置情報が特定できても番地までしか分からず、Googleマップのように建物名が分からないことがあります。

セツパパ

操作性もGoogle MAPが一番良いよ

Kさん

子供のはゼンリンマップね

素行調査のためのGPS端末に重要な機能

スマホのMAPアプリ
Kさん

いよいよね

浮気調査でいちばん大事なことは、調査対象者であるパートナーにバレないこと

なぜならパートナーが不審に思うと、不貞の隠蔽を試みるからです。

次に大事なのは証拠をつかむための性能や機能。

そのために重視すべき機能は以下となります。

浮気調査に重要なGPSの機能

各項目を詳しく解説していきましょう。

①電池持ちが1週間以上である

電池持ちが悪く頻繁に充電しなければいけないような端末では、定期的に充電するときに調査対象者に隠しているところを見つかってしまう危険性があります。

とくに隠す場所で良くあるのが「車の下」「パートナーの持ち物」なのですが、何度も充電をしなければならないとパートナーの目を盗むのも容易ではありません。

Kさん

子供のは最長3日だけど、最近は毎日充電しないと持たないわ

②GPS端末本体から音が出ないこと

忘れ物防止タグというのをあなたは知っていますか?

鍵や荷物を失くさないようにするアイテムですが、本体代金も数千円とGPSデバイスとは比べ物にならないくらい格安です。

忘れ物防止タグだと安上がりで浮気調査ができるのではないかと考える方がいます。

しかしこのようなタグアイテムに共通しているのが残念ながら音が鳴るということ。

物を探すためのアイテムなので当然といえば当然なのですが、タグ本体から音が鳴ってしまうと、調査対象者が設置されていることに気づいてしまいます。

忘れ物防止タグと違い、これから紹介する「子供や高齢者の見守り用GPS端末」や「浮気の調査用のGPS端末」であれば音が鳴らないので安心です。

③移動履歴・滞在時間が分かる

過去の移動履歴が分かるか否かで浮気調査の難易度は変わります。

移動履歴が分かると、
「毎週木曜の夜は不倫相手とおぼしき女の部屋にいる」
など行動パターンが分かるため、今後探偵に依頼するときも最短日数で調査ができます。

それぞれのGPSデバイスには「過去30日間まで」など見られる履歴には制限があります。

また機種はとても少ないのですが、滞在時間まで分かるタイプがあります。

これが分かると
「ラブホテルに2時間いる」
なんてことも分かります。

Kさん

最新機種だとここまで分かるのね

素行調査がバレることのないように・・・

探偵事務所の方に伺ったところ、浮気・素行調査がバレる原因で多いのは、依頼者が我慢しきれずパートナーの行動を把握していることを、本人に明かしてしまうことです。

浮気調査していることがバレる、LINEトーク画面の例
タップして拡大

このLINE画像のように調査対象者に気づかれてしまうような言動は避けましょう。

もしも調査対象者が不審に思って

「探偵に尾行されているのではないか?」

「GPSでも付けられたのではないか?」

となってしまうと、あなたのいままでの苦労は水の泡です。

なぜならパートナーは浮気相手と一時的に会うのをやめたり、もしくは隠蔽工作をしてしまいプロの探偵であっても調査に時間を要することとなります。

セツパパ

どんなに攻めたくても 気づかないフリを徹底してね

パートナーが個人で所有している物にGPSデバイスを仕掛けることはプライバシーの侵害となり違法となる可能性があります。

Kさん

良かった、車は共有名義よ

また浮気・素行調査した結果、あなたのパートナーが浮気をしていることが確定しても、GPS端末を利用したことを伝える必要はありません。

詳しくは後述しますが、あなたが浮気を知って「どうしたいのか?」によって、その後あなたが取る行動が変わります。

各端末のスペック

浮気がバレて土下座する夫

ここからは浮気・素行調査に使えるおすすめのランキング形式でGPS端末を紹介していきます。

ランキングの最後には話題になっているAppleの「Airtag」もあります。

①【あんしんウォッチャーLE】本来は見守り用だが 浮気調査にも・・・使える!

あんしんウォッチャーLE
出典:KDDI

ランキング1位「あんしんウォッチャーLE」はau回線を利用する見守り用GPSデバイス。

おすすめポイントは電池持ちが長いこと。
検索する回数や移動距離によっては短くなりますが、最大で1.5ヶ月充電が持ち、バッテリーの残量が少なくなるとアプリに通知してくれる機能も搭載しています。

検証のため利用してみた当初は初期設定値のままだと1.5ヶ月の電池持ちは厳しいと思いました。
しかし現在地の更新間隔を「標準(3分)」から「バッテリー優先(5分)」へ変更するとたしかに持ちが違います。

バッテリー優先モードでも十分使えるので、浮気調査に使うなら変更しておきましょう
これなら一度設置したらスマホアプリに電池切れ通知が来るまで放置できます

さらに7日前までの移動履歴が確認できるので、毎日どこに寄っているのか手に取るように分かります

位置情報の精度に関しては「みちびき」や他4つの人工衛星、さらに無線LAN・携帯電話基地局測位でも位置情報取得をサポートしているため、マンションやビルが地図上で特定でき どこにいるか分かります。

パートナーの行動を把握して相手宅が特定できたら、アプリの地図上でスポットとして場所を設定しておきましょう。

スポット設定しておくと出入りが分かる。

その相手宅近辺に入ったことや、そこから離れたことを教えてくれるエリア通知機能が便利だからです。

本体から音は出ないため、音で気づかれる心配もありません。

このスペックでこのサイズ、音も鳴らないとなると、まさに浮気調査にもってこい

厚さが2cmもないので車の運転席の下にガムテームで固定できるでしょう。

うまくやればビジネスバックに縫い付けて忍ばせることも。

auショップでは扱っている店舗が少ないので、手続きが簡単なオンラインでの契約が手早いです。

もしも配偶者の不貞を理由に慰謝料請求する予定なら、証拠の1つとしてスマホ画面の撮影しておきましょう。

あんしんウォッチャーLEスペック
タップして拡大

今なら本体30%OFF の詳細はこちら

②【Pro-NEXT】パートナーが車を使うならコレ!

Pro-next
出典:イチロク

「Pro-NEXT」は浮気・素行調査のためのレンタルGPSデバイス。

今回紹介するデバイスの中で一番大きな筐体で車載専用となっています。

しかしバッテリーがその分大きいため、1日に2時間程度の移動があっても平均30日も電池が持ちます。(最大120日)

強力なマグネット(磁石)で車に装着するので、外れたりする心配もありません。

あなたがレンタルしている期間中の検索履歴がすべて確認可能なので、見逃しがありません。

今回紹介するGPSデバイスの中では唯一「その場所に」「どれくらいいるのか滞在時間が分かります。

良いことばかりのデバイスのようですが、最初にお伝えした通り筐体が大きく「車載専用」となっています。

パートナーが車で移動する方なら「Pro-NEXT」で迷うこともありませんが、バイクや自転車、公共交通で移動される方であれば、設置が難しく利用できません。

Pro-Nextスペック
タップして拡大
【イチロク】Pro-NEXT の詳細はこちら
Kさん

主人は車通勤よ、私はコレにするわ

③【SORANOME(空の目)】子供の見守りに、見た目もかわいい!

soranome GPS
出典:SORANOME

「soranome」は忙しいパパ・ママに代わって子供を見守るGPSデバイス。

本来の用途としてはランドセル等に付けておけば、学校や塾 遊びに行った子供の現在地を、専用アプリで確認することができるアイテムになります。

大きさは51mm×51mm×15mmで重さ39g、手のひらにちょこんと乗るサイズなので、持ち物に付けても重くなりません。

本体からは音が出ない仕様なので、音でバレる心配もありません。

位置情報の精度も「みちびき」に対応しており、誤差10Mと優秀です。

この機種の最大のメリットは移動履歴を30日前まで確認できること。
浮気調査ではとても有効です。

さらによく行くスポットを登録しておけば、入った時・離れた時に、検索する側のスマホに通知が届くよう設定もできます。

電池残量通知・SOS発信・エリア通知機能も対応。

本体サイズや機能は最初に紹介した「あんしんウォッチャーLE」と同等なのですが、電池持ちが最大1週間と短いのが難点です。

SORANOMEスペック
タップして拡大
Kさん

1週間しか電池が持たないんじゃ厳しいわね

ソラノメ 詳細はこちら

④【お手軽GPS】格安で浮気・素行調査したいなら。

お手軽GPS
出典:イチロク

「お手軽GPS」はその名の通りお手軽料金で利用できるレンタルGPSデバイス。

30日レンタルプランで14,800円と浮気調査タイプとしては格安です。

大きさも小さいため、うまくやれば持ち物に忍ばせそうです。

しかしスペックはそこまで良くありません

一番気になるのは「電池持ち」で平均4日間(最大12日)。
これではパートナーの目を盗んで充電するのに苦労しそうです。

利用できるマップもゼンリン地図ですので、建物名等、詳細な状況は分かりません。

移動履歴もあることにはありますが、事前に予約設定が必要です。

GOODポイントとしては安価な値段、小型のサイズ、エリア通知機能、スマホだけではなくPCブラウザからも位置情報を表示して見ることができることでしょう。

お手軽GPS
タップして拡大
【イチロク】お手軽GPS の詳細はこちら

⑤【Apple Air tag 】 位置情報取得デバイスとしては格安のスマートタグ。

Apple Airtagサイズ

Apple社から販売されているスマートタグ製品「Airtag(エアタグ)」

Airtagを紹介したのは残念ながら浮気調査には使えないことを説明するためです。

なぜなら安価なAirtagを使って「浮気調査に使える」と勘違いし、結果的に失敗に終わる方が後を絶たないからです。

Airtagの良いところは一度購入してしまえば月額料金等はいっさいかかりません。

しかしこの商品の本来の用途は、鞄や鍵などの「持ち物の紛失防止」です。
そのため紛失した物がどこにあるか分るよう、Airtag本体から音が鳴るように作られています。

GPSといわれるような位置情報取得機能はAirtag本体には内蔵されておらず、近くを通ったiPhoneとBluetoothで通信し匿名で位置情報を送信します。

位置情報取得機能がないぶん、電池が約1年も持ちます。

とにかく小型なので持ち物に忍ばせるなら最強ですが、ストーカー防止機能がついており、持ち主(探す側のiPhone)から一定時間離れると音が鳴ります。

これでは子供の見守りに使いたくても、保育園や学校で音が鳴ってしまわないか心配です。

もちろん浮気調査には使えません

自転車や車両の盗難防止であれば利用されている方も多く利用可能です。

詳しくは下記記事も御覧ください。

AirTagスペック
タップして拡大
セツパパ

僕も車の鍵に付けてるよ

浮気・素行調査に利用できる安いGPS まとめ

浮気を責められる夫

ここまで位置情報を取得するデバイスが、浮気調査に使えるかレビューしてきました。

結論、調査対象者が車を利用しているか否かでオススメ機種は変わるのですが、ランキングで1位と2位を決めました。

1位は小型で値段も手頃な「あんしんウォッチャーLE」

調査対象者が車を利用しているのであれば、電池持ちが良く、滞在時間までわかる「Pro-NEXT」もおすすめです。

調査対象者が車を利用していないと、持ち物等に忍ばせることになると思います。

しかし「あんしんウォッチャーLE」は小型とはいえ、タバコの一回り小さいほどのサイズがあり気づかれてしまうリスクもあります。

もしパートナーに気づかれてしまうと、証拠が取れないだけでなく その後の二人の関係にも傷が残ります。

冒頭で紹介したKさんの場合、GPS端末で週末に旦那さんが行くマンションを特定することができました。

車で待ち伏せしたところKさんよりも10歳以上若いと思われる女性と会っていました。

Kさん

主人の浮気が確定したけど、どうしたら良いか・・・

あなたが母親なら一時の怒りで夫を責め立て離婚してはいけません。

なぜなら日本では子供を引き取るのは圧倒的に母親が多く、約束していた養育費も父親は数年で支払わなくなるケースが多いからです。

もしも離婚するにしてもあなたが有利になるように、しっかりとした準備が必要です。

資金に余裕があるあなたはGPSデバイスをあえて利用せず、浮気調査に特化した【総合探偵社MR】に相談するも良いでしょう。

あなたのケースではどのくらい料金が発生するのかを無料相談してみることを推奨します。

なぜなら浮気が確定したからといって「離婚」だけが選択肢というわけではありません。

愛人と別れさせて、あなたとやり直すこともありえます。

どのみちGPSデバイスで証拠を掴んだとしても、裁判で使える証拠の1つにしかならないことが多く、他にも証拠が必要になります。

GPSデバイスの利用目的は、浮気を「しているか」「していないか」ハッキリさせることだと割り切る必要があります。

パートナーの行動パターンが分かれば、そのあと探偵に依頼するときも最短日数で調査ができ料金も安くなるメリットがあります。

浮気が確定したときのあなたの苦しさは想像しがたいものがあります。

ですが証拠を用意する前にパートナーを攻めたりGPSデバイスを使ったことを悟られると、言い訳され「性格の不一致」を理由に離婚される危険性もあります。

それにホテルや愛人の部屋に入る瞬間の写真を撮影することは素人には難しいでしょう。

お金はかかりますが探偵であれば用意できる「裁判でも使える不貞の証拠」があれば、一方的な離婚は拒否することができます。

浮気をされた側のあなたが、選択権を持てるようにする-。

それが何より大事です。

Kさん

とりあえずどうなっても良いように証拠を用意するわ

セツパパ

あなたが幸せであることを願っています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次