家電・デジモノ

【2021年10月発売】Fire TV Stick 4K Max レビュー リモコンが使えない?!

今回デジモノ大好き セツパパが購入したのは、2021年10月アマゾンから新登場の 「Fire TV Stick 4K Max 」

どのような商品かといいますとテレビのHDMI端子に接続して、Prime Video、YouTube、Netflix …他、インターネットにつないで動画を楽しめるストリーミングメディアプレーヤーです。

ですが!
結論を申しますと、たった1週間でリモコンが壊れてしまい、レビューどころではなくなりました。

でもせっかく1週間、このレビュー記事のため使い倒し、以前紹介したライバル商品「Chrome Cast」との違いをまとめてきたのです。

それを無駄にする訳には行きません!

悪戦苦闘の末、最終的にはWEBに記載されているリモコンリセット方法を試したところ見事復活!

ぜひこの改善方法もお伝えします。
では良いとこ、悪いとこ、批評してまいります。

Fire TV Stick 4K Max とは

Fire TV Stick 4K Max 同梱物一覧
同梱物一覧

Fire TV Stick 4K Max とはテレビのHDMI端子に接続して、ストリーミングビデオを視聴できるデバイス(機器)。

対応している動画サービスもPrime Video、Netflix、Disney+をはじめ、HuluやDAZNなどの24時間ライブチャンネルやスポーツも配信。
YouTube、TVer、ABEMAなどの無料コンテンツも楽しめます。

アマゾンの製品ですのでプライム会員なら、Prime Videoの会員特典対象の作品が追加料金なしで見放題なっています。

さらに映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組など充実のコンテンツ。また、Amazon Music Primeで200万曲が聴き放題。

付属のリモコンは音声対応となっており
「Alexa(アレクサ)xxxx」
と話しかけることで、Youtubeの動画を検索できます。

Fire TV Stick 4K Max リモコン

※リモコンの電池カバーを外すには矢印方向にスライドさせます。

名前に4Kとあるようにテレビが4K対応であれば高画質の動画を再生できます。

もちろん4K対応テレビでなくとも視聴はできますのでご安心を。

Fire TV Stick 4K Max リモコン

Fire TV Stick 4K Max スペック

Fire TV Stick 4K Max パッケージ裏
パッケージ裏面

前世代からパワーアップした特徴はWi-Fi 6対応であることやCPUが、クアッドコア 1.7GHzからクアッドコア1.8GHzパワーアップしたとあります。

Fire TV Stick 4K Max スペック

サイズ99 mm x 30 mm x14 mm (HDMI端子含まず)、108 mm x 30 mm x 14 mm (HDMI端子含む)
重量48.4g
プロセッサクアッドコア 1.8GHz MT8696
GPUIMG GE8300, 750MHz
ストレージ8GB
wifiMT7921LS. 802.11a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)対応
BluetoothBluetooth 5.0 + LE. 対応するスピーカー、ヘッドホンとペアリングできます
音声認識同梱のAlexa対応音声認識リモコンまたは、無料のFire TVリモコンアプリで対応 (Fire OS、Android OS、iOSで利用可能)
IR対応AV機器操作同梱のAlexa対応音声認識リモコンで、IR対応のテレビ、サウンドバー、AVアンプの操作が可能。(商品によっては対応していない場合があります)
クラウドストレージAmazon のコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能
入出力端子HDMI出力、Micro USB (電源用)
オーディオDolby Atmos、 7.1 サラウンド対応、 2chステレオ、最大5.1chのHDMIオーディオパススルー
4Kサポート4K画質でストリーミングするためには4K 対応のテレビと4Kのコンテンツが必要です。特定のサービスは、予告なく変更になる場合があります。また、一部の地域でご利用いただけない、もしくは4K・HDRに対応していないサービスもあります。サービスによっては個別の登録・契約や料金が必要となる場合があります。
出典:amazon
フォーマットビデオ: Dolby Vision、HDR10、HDR10+、HLG、H.265、H.264、VP9、AV1 オーディオ: AAC-LC、AC3、eAC3 (ドルビーデジタルプラス)、FLAC、MP3、PCM/Wave、Vorbis、Dolby Atmos (EC3_JOC) 写真: JPEG、PNG、GIF、BMP
出力2160p、1080p、720p、最大60fps
システム要件HDMI端子対応HDテレビ、wifi経由でのインターネット、Wi-Fi 6を利用するためにはWi-Fi 6対応のルーターが必要です
対応テレビ保護されたコンテンツの再生には、HDCP の最小要件をサポートしたテレビである必要があります 。(1)HDMI端子対応4Kテレビ、2160p対応、24/25/30/50/60Hz および HDCP 2.2対応 (2) HDMI端子対応HDテレビ、60/50Hz、1080pまたは720p対応
保証一年間限定保証付き。国内の場合、オプションで別売の延長保証をご利用いただけます。Fire TV Stick 4K Maxの使用時は 利用規約が適用されます
地域特定のサービスは日本国外で適用外の場合があります
アクセシビリティ(ユーザー補助)設定のユーザー補助から選択できるVoiceViewは目の不自由な方にFire TVの多くの機能へのアクセスを容易にするスクリーンリーダーです。拡大鏡は画面の任意の部分を拡大することで見やすくします。テキストバナーは現在選択している項目のタイトルと関連テキストを長方形の領域に集約して表示します。対応するBluetoothヘッドホンでオーディオを聴くことも出来ます。
同梱内容Fire TV Stick 4K Max、Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)、USBケーブル、電源アダプタ、HDMI延長ケーブル、単4電池2本、スタートガイド
出典:amazon

Fire TV Stick 4K Max 設置方法

Fire TV Stick 4K Max 接続写真
テレビ背面
Fire TV Stick 4K Max 接続端子

設置方法はいたってカンタン。
テレビのHDMI端子に差込して、あとはコンセントにつなぐだけ。

Fire TV Stick 4K Max 取説1

このような説明書が付いてくるのですが、文字がとっても小さいので老眼にはキツイかも(笑)

Fire TV Stick 4K Max 取説2

物理的な接続には困らないものの、セットアップは以外に手間や時間がかかります。

Fire TV Stick 4K Max 取説3

Fire TV Stick 4K Max 取説4

セツパパが行ったときのセットアップの画面を撮影しておいたので、載せておきます。
選択肢によって画面は変わるので参考までに。

アップデートがやたらと時間がかかり10分以上かかりました。

Fire TV Stick 4K Max リモコンリセット方法


使っていて1週間くらいからリモコンの動作が遅くなり、反応しなくなることもしばしば。

そして突然上記の画面が….!。リモコン全く反応しないし。

上記画面を文字に起こしてみたのが下記です。

いくらなんでも壊れるの早くないか~!

※ボタンのイラストは文字に置き換えています。

リモコンを検出できません。

以下を試して下さい。
・リモコンをAmazon Fire TV Stick 4K Maxに近づける。
・リモコンのホームボタンを10秒間長押しする。
・リモコンのアルカリ電池を交換する。
・Fire TV デバイスのプラグを抜いて、5秒待ってから、再び差し込む。

これらを試してもリモコンが動作しない場合は「三(メニュー)」「もどる」「左」を10秒間同時に長押ししてリセットして下さい。

Fire TVアプリと音声で Fire TVを操作することもできます。アプリでOKを選択するか、「これを選んで」と言って閉じます。

もちろん上記のリセット操作を何度も行いました。ですが一向に改善しません。

あきらめて数日が経過したころ、Amazon公式サイトでリモコンが認識されないときの対処方法が記載されているのを発見!

そこに記載されていた方法が下記なのですが、リセットのやり方が全然違うんですけど….???

だってテレビ画面に表示されたリセットのやり方では「三(メニュー)」「もどる」「左」を10秒間同時に長押ししてって書いてありました。

しかし公式ページでは 「三(メニュー)」「もどる」「左」を12秒間同時に長押し ってどっちが本当なの?この2秒の違いは?

それ以外も全く違うんですけど….?

amazon公式サイトでの、リモコンリセット方法

Fire TV デバイスから10フィート(3m5cm)以内にリモコンを置きます。

①Fire TVのプラグを抜き、60秒待ちます。
②左、メニュー、戻るのボタンを同時に長押しし、12秒間待ちます。
③ボタンを放し、5秒待ちます。
④リモコンから電池を取り外します。
⑤ Fire TVを接続し、60秒待ちます。
⑥電池をリモコンに戻します。
⑦リモコンのホームボタンを押します。

出典:Amazon

結論としては上記を何度か行ったところ見事復活。リモコンが認識されました!

でも紛らわしいというか、頻繁にこんなトラブルがあると自分以外の家族が困るので、リビングのテレビはChromeCastに戻しました

今後「Fire TV Stick 4K Max」 「Google Chromecast with Google TV」の比較記事も載せますのでお楽しみに。

GoogleChromecast
Google Chromecast with Google TV オススメの使い方 詳細レビュー節約パパが気に入った「Chromecast」サブスクに入らなくてもYou Tubeだけでも大満足間違いなし!どこがオススメなのかぜひ読んで下さい。...

Fire TV Stick 4K Max をおすすめできる人

さて、もし上記のようなトラブルが無かったと想定して批評していきます。

動作に関してはサクサク動きますし問題ないかと。

我が家の場合は主に「YouTube」「YouTube Kids」がメインなので、Googleアカウントの設定が手間に感じました。

おそらくAmazonのアカウントと連携することで、 Prime Videoなら快適に視聴できるのでしょう。

またリモコン下部にある4つのショートカットボタン。
これにYouTubeがないのも残念。

現在Googleとamazonが和解しておりFire TV Stick 4K MaxでYouTubeが見れますが、以前のように見れなくなる可能性も今後否定できません。

あと、HDMI端子に接続して使うのに、なぜか Fire TV Stick 4K Max を電源ONにしてもテレビの入力切り替えが自動で切り替わりません。

もしかすると Fire TV Stick 4K Max 側に設定が必要なのかな?

また同時購入した、同社のスマートスピーカー「Echo Dot (エコードット)第3世代」との親和性は便利。

今後もなにか分かり次第加筆してきますが、現時点でのセツパパの見解ではおすすめできるのは、以下の方でしょう。

  • 旧 Fire TV Stickを利用していて動きをもっと早くしたい
  • amazon Primeの会員である
  • Prime Videoに見たいコンテンツがある
  • スマートスピーカー「Echo Dot」と合わせて使いたい

YouTubeがメインになる方はGoogle Chromecast with Google TV がおすすめかと。

ちょっと、 Fire TV Stick 4K Max に対して厳しい批評になったかも知れませんが正直な感想です、お許しを。