iPhone・スマホ

【ソフトバンク・Y!モバイル 】メールアドレス持ち運び設定手順

携帯3社で始まった「メールアドレス持ち運び」サービス。

これは利用してきた通信キャリア(会社)を解約し、MNPで他社通信キャリアに移ったあとも、今までのメールアドレスが使えるというもの。

総務省がau・docomo・ソフトバンク 各社に他社に移行後もキャリアメールを利用可能にするよう求めたことにより実現しました。

今回はソフトバンクを契約していた方が解約後もメールアドレスを引き続きご利用できるようにするための方法を、調べ上げ記事にしてみました。

この記事を読むと使い慣れたソフトバンクメールアドレスをLINEMOやahamo、povo2.0等に移行後も引き続き利用できるようになります。

通信業界に勤める私 セツパパが解説致します。

メールアドレス持ち運び とは

ソフトバンク持ち運び対応メールアドレス

メールサービスメールアドレス
S!メール(MMS)@softbank.ne.jp
@●.vodafone.ne.jp
@disney.ne.jp
@y-mobile.ne.jp
@willcom.com
@pdx.ne.jp
@●●.pdx.ne.jp
Eメール(i)@i.softbank.jp
出典:ソフトバンク

Y!モバイル持ち運び対応メールアドレス

メールサービスメールアドレス
S!メール(MMS)@ymobile.ne.jp
@emobile-s.ne.jp
@wcm.ne.jp
@willcom.com
@pdx.ne.jp
@●●.pdx.ne.jp
@y-mobile.ne.jp
Y!mobileメール@yahoo.ne.jp
出典:Y!モバイル

ソフトバンク・Y!モバイルが提供する「メールアドレス持ち運び」サービスとは解約後も今までのメールアドレスが使えるというもの。

通常はMNPで他社通信キャリアに行くと、同じ電話番号は使えますがメールアドレスは使えません。

ソフトバンクを解約して格安SIMにしたいけど、今までのメールアドレスが使えなくなるのは嫌だ…

というお悩みを解決するためのサービスが「メールアドレス持ち運び」なのです。

利用料金は現在のところ年契約のみで1メールアドレスごとに3,300円/年となっています。

またメールアドレス変更や迷惑メール設定も当面の間できないこととなります。

ソフトバンクの発表では2022年夏ごろ、au・docomo同様に月単位の契約で330円/月となり、メールアドレス変更・迷惑メール設定も可能予定となっています。

申し込みできる期間・注意点は?

このサービスに申し込むには回線のご解約後、31日以内My SoftBankより申し込む必要があります。

ただし解約後31日以内でもさらにMNPを行ったりした場合はサービスを利用できません。

また公式ページには

譲渡承認日と同日にのりかえ(MNP/番号移行)・解約すると、本サービスのお申し込みができない場合があります。

本サービスのお申し込みをご希望の場合、譲渡承認日の翌日以降にのりかえ(MNP/番号移行)・解約の手続きを行ってください。

とあるため譲渡される方は注意が必要です。

また解約直後からメール送受信ができなくなり、サービスを申し込むまでの間はメールを受信できないことも注意が必要です。

解約後のMy Softbankへのログイン方法

My SoftBankやMy Y!mobileは解約前までは、電話番号でログインできますが、解約後はもう電話番号ではログインできません。

ソフトバンクやY!モバイルではMNP予約番号を発行するとSMS(ショートメール)が届きます。

そのMNP予約番号が記載されたSMSメールには「SoftBank ID」へのリンクがあるのです。

そのリンクをタップすると表示されるのが「SoftBank ID」

パスワードは既存のMy Softbankのパスワードのままです。

解約後は今までログインできていた電話番号ではログインができなくなるので注意して下さい。

※今後のために「連絡先の登録・変更」でメールアドレスを登録しておくことをおすすめします。

もしMNP予約番号が記載されたSMSメールがみつからない場合は、下記ソフトバンクホームページにある「IDをお忘れの方」より進みましょう。

出典:ソフトバンク

ソフトバンクメールアドレス持ち運びページへ

ワイモバイルメールアドレス持ち運びページへ

メール設定方法の注意点

基本どのメールアドレスもIMAP方式のメールアプリケーションやブラウザが利用できる端末で利用ができます。

My SoftBank(My Y!mobile)にログインするとメールパスワードやサーバー名を確認できますので、必要な情報を確認してから設定を進めましょう。

ちなみにiPhoneで利用する方はiPhone標準のメールアプリ。

Androidスマホで利用する方はGmailアプリが利用可能です。

Androidで利用の方は今までSoftBankメールアプリや、+(プラス)メッセージアプリでメールを利用していたかも知れません。

しかし「メールアドレス持ち運び」ではソフトバンクやY!モバイルをすでに解約しているので、SoftBankメールアプリや、+(プラス)メッセージアプリは利用できません。

IMAP対応のGmailアプリ等が必要になることに注意して下さい。

なお、ソフトバンク契約中にiPhoneでEメール(i)(@i.softbank.jp)を利用しており、解約後、メールアドレス持ち運びを申し込んだ場合についてです。

Androidスマホに機種変更した場合でも、GmailアプリにてEメール(i)が利用が可能となります。

ただ、これはあくまでソフトバンクを解約した場合の話し。

ソフトバンクを解約せず、iPhoneからAndroidスマホに機種変更した場合は、利用できませんのでご注意下さい。

各設定方法はこちら

ソフトバンク メール設定(S!メール(MMS))

ソフトバンク メール設定(Eメール(i))

Y!モバイル メール設定(MMS)

Y!モバイル メール設定(Y!mobile メール)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。